お知らせ

食中毒にご注意を💦

こんにちは!

今日は家づくりとは関係ないのですが、食中毒についてお話したいと思います👏

 

食中毒の主な原因の1つとして気候が暖かく湿気がする、まさに今の時期から夏にかけて増殖が活発になります。

ちなみに生肉に付着しやすい“O-157”“カンピロバクター”や、卵にも付着する“サルモネラ”による食中毒の発生数が多いです。

そこで!家庭で食中毒を防ぐ6つのポイントをざっくりとお教えします👀✨

①買い物・持ち歩く時間を減らすため、肉や魚・野菜などの生鮮食品を買う順番は最後。

②家庭保存・冷蔵庫は10℃以下、冷蔵庫は-15℃以下に保ち詰め込みすぎない。

③下準備・冷凍食品は自然解凍を避け、使う分だけを冷蔵庫や電子レンジで解凍する。

④調理・肉や魚は中心部分を75℃で1分間加熱する。

⑤食事・作った料理は室温に放置せず、すぐに食べるか冷蔵庫に保存する。

⑥残った食品・温め直すときの加熱は十分にして、汁物などは沸騰するまで加熱する。

 

以上がポイントになります!!

知っている方が大勢だと思いますが、ぜひ参考にしてみてくださいね😊

Kakudai CONTENTS

  • 簡単見積
  • 土地情報
  • 標準仕様
  • STYLE
  • VOICE
  • WORK