お知らせ

住宅の2020年問題

2020年から
家を建てる際の基準が大幅に変更になるのはご存知ですか?

 

何が改正になるかと簡単に言うと

「省エネ基準が大幅改定になる」

と言うことです

 

鎌倉時代(700年前) 吉田兼好「徒然草J、ヽヽヽ、 の一説 は、 現代まで受け継いだ!?

 

「家のつくりようは夏を旨とすべし」 ・・

(凪通し〉既存不適格住宅...

2 0年度から「家は冬を旨とすべし」義務化

(住宅の2020年問題 2018年8月3日~朝日新聞連載~)

 

最初に省エネ住宅の基準が設けられたのは

 

1980年

1992年に「新省エネ基準」

1999年に「次世代省エネ基準」

 

と、近年、省エネ基準の改正が実施されてきました。

 

1999年(平成11年)の「次世代省エネ基準」は

 

全体的な省エネ基準の内容が刷新
新築戸建て住宅の多くが
「地震に強い」「健康住宅」にプラスされ
「高気密・高断熱」を打ち出すようになりました。

2015年から、施工はされておりましたが

 

2020年からは完全義務化になります。

 

もちろん、私たちは、以前より省エネ基準を上回る住宅を
ご提供してまいりました。

 

 

 

さらに、社内研修を定期的に行っております。

 

では、次回の記事で、その社内研修の一部をご紹介します。

 

Kakudai CONTENTS

  • 簡単見積
  • 土地情報
  • 標準仕様
  • STYLE
  • VOICE
  • WORK